REPORT視覚障害者ピアカウンセリング座談会~コロナがもたらした不自由とWithコロナの中での工夫~

2021/02/08

視覚障害者ピアカウンセリング座談会

2021年2月6日(土)

視覚障害者ピアカウンセリング座談会~コロナがもたらした不自由とWithコロナの中での工夫~

2月6日(土)に、視覚障害者を対象としたピア・カウンセリングが行われました。「座談会」とさせていただいたのは、当事者を中心とした座談会という、本来のピアカウンセリングよりも気軽に参加できるスタイルにしたいという目的があったからです。
 当日は、スタッフも入れて3名の視覚障害当事者で、コロナ禍での苦労や、心を元気に保つための工夫について語り合いました。また、健常者のスタッフにも参加してもらい、実際に当事者が体験したこと、不便に思っていることについて聞いてもらう場も作りました。
 印象に残ったのは、心無い態度をとる人もいれば、変わらず親切に接してくれる人もいて、コロナウイルスそのものの脅威以上に、人との関わりが心に大きく影響するのだということでした。それは、目が見える、見えないに関わらず言えることなのかもしれません。
視覚障害者ピアカウンセリング座談会

お問い合わせページに移動

電話を掛ける